同級生と風俗へ行くことにハマっている私の体験談をご覧ください。

バストが最高だったデリヘル嬢

せっかくの風俗です。そこはやはり巨乳と遊びたいと思うのが男心というものでしょう。いろいろと風俗のホームページをチェックして見つけたのがLというデリヘル店にいる「F」という巨乳の子。バストはもちろんですがルックスやスタイルも申し分なさそうなので彼女にしました。お店に電話するとスタッフも「彼女は求人に応募してくれた時から光るものがあった」と。何が光るのかはよく分かりませんが(笑)それでも彼女を指名。ただ、実際に彼女と肌を合わせてみてスタッフの言わんとすることがなんとなく分かりました。彼女は確かに巨乳でした。素晴らしいバストは形、色。どれも素晴らしいものでしたがそれだけではないんです。彼女は甘い雰囲気を作るのがとても上手だったんです。まさに小悪魔。こちらに上手く甘えてくるのでついついその気にさせられてしまうんです。フェラも笑顔でこちらを見つめながらしてくれるんです。ここまでしてくれる女の子はなかなかいないですよ。

微乳も悪くないものですね

それまで微乳にはまったく興味がありませんでした。おっぱいは大きくてこそだと思っていたのですが、この前のデリヘルで遊んだYのおかげで印象が大きく変わりました。彼女はいわゆる微乳。大きく見積もってもBカップですかね。顔立ちも綺麗だしスタイルも良い彼女。おっぱい以外はパーフェクトでした。でも微乳なんです。風俗で微乳と遊んだことがないのでどうやって遊べばよいのか困りました。彼女も気にしているのか、求人の際に貧乳だけどいいのかって聞いてしまったとのこと。確かに世の男の多くは微乳と巨乳なら巨乳の方が好きでしょう。ですが彼女、感度は素晴らしいものがありました。あの感度は彼女独自のものなのか、あるいは微乳の特徴なのかは分かりません。ですが自分自身かなり素晴らしいんじゃないかなと思いました。まるで自分がテクニシャンになったかのようなあの感覚。決してサドではない自分が攻める喜びを感じた程。微乳、悪くないんじゃないかなと。

清楚風だと思っていたデリヘル嬢が…

清楚なお嬢様が好きな自分は風俗でもその傾向の女の子を選ぶようにしていたんです。デリヘルの場合、私服でやってくるじゃないですか。だから私服まで楽しみにいしていたんです。いろいろと評判を聞いて、お店のスタッフからも「求人に応募してきた際、どこのお嬢様かと思った」って言う程のFを指名。物凄く楽しみにしてホテルで待つこと15分。ドアがノックされて開けるとそこには自分の理想通りの彼女がいました。アイドルのような雰囲気の彼女。これは自分にとってストライクだなと。お店の人に感謝しつつ、彼女と楽しんだのですがプレイに関しては「お嬢様」「清楚」という言葉とは対極なくらい、こちらを抜群のテクニックで積極的に攻めてくれました。何より上手でした。舌の使い方、手の力の入れ方。どれも絶妙で力任せに速くイかせようとするのではなくて、まるで男の快感が高まるのを楽しんでいるかのような雰囲気。私服とのギャップにいろいろとやられましたね。